あたたかい光の癒し効果

明かり

取扱い上の注意点は

目立ちすぎず落ち着きがあり、癒しのランプとして人気となっているのが「岩塩ランプ」です。岩塩とは塩分が自然に濃縮され結晶となったもので、硬度があるため家具など様々なものに加工されています。この結晶を手頃なサイズに加工し、くりぬいた部分にランプを入れたのが岩塩ランプです。地中から掘り出した天然の物に手を加えて作り出しているので、岩塩にとっては元の環境から異なる環境に放り出されることでもあります。つまり、設置する場所の環境を考慮する必要があるのです。岩塩など塩分の特徴は水分を吸収しやすいという点で、最も注意する点は空気中の湿度です。完全に湿気を取り除く必要はありませんが、風呂場のような極端に湿度の高い場所は、避けるのが望ましいといえます。

自分好みを選択する

日本国内で販売されている岩塩ランプは、ヒマラヤ岩塩が人気となっています。パキスタンを中心とした周辺国が産地に該当し、質の高さでも知られています。このほかの産地として東欧などもあるので、気になる場合には、原産地の確認をしてから選択してみるのも良いでしょう。また、加工地についても国内外と様々ですので、情報を十分に確認して、納得した上で購入することも一つの工夫です。岩塩ランプが人気となっている理由の一つは「癒し効果」という部分で、柔らかくあたたかい光は、見ているだけでも癒されると評判です。岩塩ランプは、ピンクや白と黄色など色が複数あります。形については、掘り出したままの自然に近い形からハート形など様々なので、自分の好みで選択すると、癒し効果も高まることでしょう。